日本語の誤用

様々な場所で見かける日本語の誤用について考えてみます。 でも、意外と私の日本語が一番怪しいかもしれませんが…。

カテゴリ: 雑誌

出典はYahooニュース。さらにその元ネタはdot.さん。
朝日新聞系の雑誌ですね。

新聞社系の雑誌にしてはあまりにもお粗末な間違い。
…ミサイルが空中で爆破し失敗に終わった…

…ミサイル『を』空中で爆破し…なら、わかりますけどね。

この記事の内容で、「ミサイルが」…ならば『爆発』を使うべきでしょう。
…ミサイルが空中で爆発し失敗に終わった…

これはもう、来日1年程度の留学生のかいた文章としか思えませんね。
自動詞と他動詞の区別がついていない。
「これでよく出版関係のお仕事ができるなぁ」って思います。

本当に、「新聞や雑誌が売れない!」って最近聞きます。
それを『ネットのせいだ!』とする声が多いですが、純粋にクオリティーの低下が問題なのではないでしょうか?

dothttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170416-00000024-sasahi-soci

21日にワシントンで行われた「ウーマンズ・マーチ」でマドンナ(58歳)がしたスピーチも、Fワード連発した上に「ホワイトハウスを爆発することも考えた」と過激な発言をして炎上。マドンナは後日、インスタグラムで「自分は暴力的な人間ではない」と弁明するハメになりました。

さんからネット配信されていたニュース記事の一部です。

この、マドンナさんの発言とされる部分。
ホワイトハウスを爆発することも考えた」

マドンナさんが日本語で言った訳もなく、当然翻訳なのでしょうが、訳者が馬鹿なのか、記者が馬鹿なのか…。

爆発するって自動詞ですよ?

ですから、「ホワイトハウスを爆発させることも考えた」ならまだセーフ。
または、動詞を変えて「ホワイトハウスを爆破することも考えた」にした方がもっと良いですよね。

出版不況と言われる昨今、雑誌が売れず、41年ぶりに書籍の販売を雑誌が下回ったというニュースも流れていましたが…出版会社のライターがこのレベルだから、雑誌って売れなくなってるんじゃないですかね?

元のニュースはこちら
アメリカの上沼恵美子”がトランプ夫人に毒舌連発で炎上!

このページのトップヘ